ニキビ跡 種類

リプロスキンは店舗で売ってる?格安購入するならココ!

ニキビ跡の種類

読了までの目安時間:約 2分

 

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

ニキビ跡で悩む人も多いのではないでしょうか?

赤くなったり茶色くなったりする色素沈着が起こるタイプであったり、クレーターのように肌が凹んでしまうタイプであったりと様々だと思います。

ここでニキビ跡の種類について紹介するので、見てみてくださいね。

 

まずはクレーター型。

これは炎症が酷くなったニキビを潰すことによってできるニキビ跡です。

コラーゲン組織が破壊されているため、肌が再生せずに窪んだ状態となるのです。

この状態は何もしなければそのままです。

残念ながら自然に治るということはありません。

ホームケアも難しいタイプなので、皮膚科や美容外科に通って治すことが一番手っ取り早い方法です。

 

次に赤みと色素沈着。

これはニキビを潰さなくてもできるものです。

ニキビの炎症によって起こったり、ニキビの部分のメラニンが過剰に分泌されることが原因とされています。

このタイプは毎日きちんとスキンケアをすることで自然に治ります。

ただ治癒力は個人差がありますので、数か月で治る人もいれば数年かかる人もいます。

 

稀にケロイド状の跡が残る人もいます。

顎の部分が固く盛り上がるので、すぐに気付くでしょう。

これは皮膚科に行って治療することが推奨されています。

もしこの状態のニキビ跡ができたら、すぐに皮膚科に行って治療してもらってくださいね。

 

 

>トップページに戻る

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: